GLOSSARY用語集

補助率

ほじょりつ

解説:

補助率とは、国や自治体等が補助金を交付する際、どの程度の金額を補助するかを算出するために使う比率のことです。事業者側から見た場合は、事業によって支出した経費のうち、補助金がどの程度の割合を占めるかを見る比率として使われることもあります。

補助金の募集では「補助率は1/2」「購入価格の1/3を補助します」のように表現されます。

《 補助金の基本の算定式 》

補助金対象経費×補助率=補助金の交付予定額

ただし、補助金には限度額があり、「補助金の交付予定額>補助限度額」となる場合には、補助率限度額が優先されるのが一般的です。

補助率は緊急性や重要性なども考慮されます。例えば新型コロナ感染症対策が急務となった背景を受けて実施された「令和2年度介護施設等における簡易陰圧装置・換気設備の設置に係る経費支援事業補助金」の場合は、条件を満たす施設に設置する陰圧装置・換気装置について10/10(満額)の補助金が出ています。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く

システムメンテナンスのため

2021年9月30日(木)の電話受付はお休みです