GLOSSARY用語集

補助金限度額

ほじょきんげんどがく

解説:

補助金限度額とは、補助金の支給要件のひとつです。

補助金が募集される場合、要件の中に限度額が明記されるのが一般的です。

要件の中に限度額がなく、比率の記載しかないと、申請する内容ごとに給付される補助額が大きく変化してしまいます。例えば、「ある事業のうち1/2を補助します」という記述があれば、補助率は50%になり、交付金額は以下のようになります。

事業の1/2を補助する補助金の交付金額の例
  • 1,000万円の補助金申請が認められる場合:補助額は500万円
  • 500万円の補助金申請が認められる場合:補助額は250万円

このように、申請者ごとに大きな差が生じて不平等になることがあります。補助金上限があれば、より多くの人へ平等に資金が分配できるようになります。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く