GLOSSARY用語集

複数年度事業

ふくすうねんどじぎょう

解説:

ある事業が複数年度にまたがって行われることを、複数年度事業といいます。

一般的な補助金交付の流れは、年度内で応募から交付決定、交付申請、事業実施、完了実績報告、補助金額の確定、補助金支払いとなります。

これに対して、複数年度事業の場合は、公募要件の範囲で年度をまたいで事業を行えます。複数年度に関わる補助金の場合は1年目と2年目各々に補助の対象が異なり、提出すべき内容も異なります。

例えば、環境省の令和2年度ZEH支援事業の四次公募では、複数年度事業(2か年)のみが公募され、補助対象が定められています。
  • 1年目:省エネルギー性能表示(5万円)
  • 2年目:住宅の設備等(55万円)+蓄電システム(α万円)

1年目に完了実績報告を行った後は、期日までに2年目の事業を継続するための「翌年度補助事業開始承認申請書」を提出します。「翌年度補助事業開始承認申請書」の内容について承認を受けると、2年目の事業年度に着手できます。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く