GLOSSARY用語集

閣議決定

かくぎけってい

解説:

閣議決定とは、閣議で決まった事項のことです。 閣議とは、内閣総理大臣や国務大臣などで組織されていて、内閣の権限事項を決定したり、法律や政令、法律に定めのない重要な事項などを検討、決定したりします。

例えば、国の年次の予算案なども閣議決定事項です。閣議決定された政府の基本方針のうち、官房長官が記者会見で説明を行ったものは首相官邸のホームページで公開されています。2020年には、個人情報保護法の改正や少子化社会対策大綱などが閣議決定しました。

2020年10月には「中小企業等経営強化法」に基づく中小企業技術革新制度における「令和2年度中小企業・小規模事業者等に対する特定補助金等の交付の方針」を閣議決定しています。

この閣議決定では、特定補助金等の中小企業・小規模事業者等向け支出目標額を463億円として、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業・小規模事業者等が特定補助金等をできる限り受けられるよう努めることなどが盛り込まれています。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く

システムメンテナンスのため

2021年12月3日(金)の電話受付はお休みです