CO2削減ポテンシャル診断

CO2削減ポテンシャル診断とはCO2の年間排出量が50t以上、3,000t未満の事業所に対し、専門診断機関を派遣し、設備導入の状況、運用状況、エネルギー消費状況を調査し、CO2の排出状況を診断します。その結果を基に受診事業所へ効果的なCO2削減対策を提案します。
診断結果の内容は受診事業所、環境省に共有され、今後のCO2削減対策実施に活用されていきます。CO2削減ポテンシャル診断を行うことで受けられる補助金制度などもあります。

こんなお悩みをお持ちの
事業者様が対象となります

  • 光熱費を削減したい

    電気代やガス代などのランニングコストを削減したいけど方法がわからない。

  • できることはしたが、今以上の削減対策を相談したい。

    考えられる対策は既にしているが、省エネ活動を外部機関に相談し、より効率のよい方法の提案やアドバイスをもらいたい。

  • 補助金を利用して設備投資をしたいので相談したい。

    省エネ設備を導入しようと思っているが補助金を活用したい為、適切な設備でどの補助金を活用すれば良いかわからない。

CO2削減ポテンシャル診断とは?

環境省認定の省エネ診断機関が事業所を訪問し、施設内のエネルギー利用状況を検査、分析します。
分析結果を基に、具体的な対策、運用改善の提案、効果的な省エネ設備の提案や設備導入に掛かる費用やCO2削減効果の試算等のアドバイスを受けることができます。

事業所に設置されている設備を見るだけではなく、実際の利用方法などもヒアリングして総合的に診断するので、効果的なCO2削減対策案のアドバイスを受けることができます。
補助金を利用することで、診断に掛かる費用が実質無料で受けられます。

CO2削減ポテンシャル診断を
受けるメリット

MERIT

01

補助金を活用して
診断、設備導入を
することができる

CO2削減ポテンシャル診断は補助金を活用し、1割負担(9割補助)で実施することができます。
診した事業者のみ対象の補助金制度を利用し、設備導入における費用負担を軽減することが可能。中小企業では最大で総事業費の約半分(最大2000万円)を受け取ることができます。

02

環境省が認定する
専門家のアドバイスで
効果的に光熱費を
削減できる

事業所のエネルギーの利用状況、利用方法の状況をヒアリング・分析し、そのデータを元にエネルギーの専門家から運用改善や省エネ設備導入の具体的な提案が受けられます。

03

対策の優先順位が
明確なため、
効率的な設備投資が
可能になる

診断報告書では、中長期的な設備投資計画を策定し、必要な費用対効果や削減率など、投資判断をする上で重要な情報を入手することができます。
優先すべき手段が明確なので効率的な削減対策が可能になります。

CO2削減ポテンシャル診断
実施対象者だけが応募できる制度

環境省の低炭素機器導入事業への
応募が可能

CO2削減ポテンシャル診断を実施することで環境省が公募している「低炭素機器導入事業」への応募が可能となります。
提案された対策に基づき、CO2削減対策を実施することで導入した設備費用の1/2~1/3(最大2000万円)の補助金が受けられるため、費用を押さえた設備投資が可能です。

LED証明、空調設備、給湯、ポンプ、断熱フィルム、インバーターなど対象となる設備は様々です。対象となる設備や補助金の詳細は診断時にお問い合わせください。

CO2削減ポテンシャル診断の流れ

FLOW

  • STEP1

    設備の運用状況の確認

    環境省認定の専門機関が事業所を訪問し、現状のエネルギーの利用状況をチェック、分析します。

    設備を見るだけではなく、実際の利用方法などもヒアリングして総合的に診断します。

  • STEP2

    省エネの専門家からの
    CO2削減アドバイス

    最適な改善策を提案します。設備導入への投資が必要な場合は、投資額回収期間も試算します。

    運用方法を変えるだけで光熱費を削減できるアドバイスも受けることができます。

  • STEP3

    CO2削減対策の実施
    経過報告

    診断の結果と提案を基に、事業所の設備や運用方法を見直し、CO2削減対策を実行。

    補助金制度もある為、設備投資の補助を受けることができる。

省エネ設備更新例

CASE

照明

施設のエネルギー消費全体の2~5割は照明で消費されているとも言われています。低電力・長寿命などの特徴を持つLEDの導入がコスト削減に効果的です。製品ごとの特徴、優位性を分類しラインアップすることで、お客様のニーズに合わせた最適なLED製品をご提案いたします。

補助金 適用前 適用後
設備投資額 900万円 450万円
年間光熱費
削減額
127万円 127万円
投資回収年 7.1年 3.5年

空調

施設のエネルギー消費全体の中で空調の占める割合は全体の3~4割と大きな比率を占めています。省エネ機器のご提案だけでなく、使用状況に合わせたシステム提案や、お客様に最適な省エネ設備工事方法の検討をして、省エネ化・コスト削減化を実現いたします。

補助金 適用前 適用後
設備投資額 4000万円 2800万円
年間光熱費
削減額
227万円 227万円
投資回収年 17.6年 12.3年

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9時~18時(土日祝を除く)