キュービクル(高圧受変電設備)
保安点検

キュービクル(高圧受変電設備)保安点検は、月に1度、もしくは隔月で実施することが法令で定められています。当社には、キュービクル(高圧受変電設備)保安点検を全国4,100ヶ所以上で実施してきた豊富な経験と、最大で40%のコスト削減を可能とするノウハウがあります。さらに24時間監視装置を導入することによって常にキュービクルを監視することで、安全な保安点検サービスをご提供いたします。低価格かつ安心・安全な当社のサービスを是非ご利用下さい。

当社キュービクル保安点検サービスの6つの魅力

ATTRACTION

当社キュービクル保安点検サービスの6つの魅力

当社では、定期点検の実施はもちろんのこと、24時間監視システムと報告書おまとめサービスも含め、安心・安全なサービスを低価格にてお客様にご提供しています。当社のサービスは以下の6つの理由からお客様にお選びいただいております。

報告書おまとめ
サービス

お客様が複数事業場でキュービクル保安点検を実施される場合に、各事業場の点検結果をまとめ、安全な管理のための指摘事項を分かりやすくお客様に報告しております。

このサービスをご提供することにより、キュービクルの適切な管理へのご理解が深まるという理由から、多くのお客様からご好評を頂いております。

日本電気設備保安協会(JHK)
による点検の実施

日本電気設備保安協会(JHK)とは、電検3種(第3種電気主任技術者)以上取得、実務経験5年以上のビルや工場の電気設備の保守管理ができる、従来のキュービクル保安点検よりも高い安全性を追求し、高品質のサービス提供を行っている経験豊富なプロの技術者組織です。

キュービクル(高圧受変電設備)
改修・更新工事

REPAIR

当社では、定期点検で指摘された内容を報告し、お客様が電気事故(波及事故)を起こすことのないよう、具体的な改修計画のアドバイスを致します。また、改修・更新工事も当社で一貫して行っております。
従来のキュービクル保安点検の場合、定期点検の際に指摘された内容を報告し、その内容をもとにお客様が電気工事店へ改修工事を依頼されるケースがほとんどですが、当社であれば、点検から改修工事までワンストップでの対応が可能です。

24時間監視システムによる
万全のキュービクル保安管理

REPAIR

従来のキュービクル保安点検では、月次点検、年次点検と一定期間毎に電気主任技術者が訪問し、キュービクルの点検・測定を行い、その結果を報告しています。しかし、それだけでは設備に何か不具合が生じた場合にすぐに発見することが出来ず、漏電による火災事故などが起こる可能性があります。当社では、定期点検に加えて24時間の監視システムを導入することにより、お客様に安心してキュービクル を設置頂けるよう万全な管理体制をご用意しております。

監視項目

  • 絶縁監視

    絶縁監視

    漏電(絶縁レベルの低下)を監視し、一定以上の漏電が発生した時にお知らせします。

  • 停電監視

    停電監視

    停電が発生した時にお知らせします。監視装置は停電時でも作動可能です。

  • トランス温度監視

    トランス温度監視

    トランスの温度が異常な高温時にお知らせします。

24時間監視システム

通常のキュービクル法令点検に加えて、24時間監視システムによってキュービクルの絶縁監視、停電監視、トランス温度を常に監視しています。万が一の事故にも迅速に対応することができます。さらに、オプションとして電力会社の基本料金計算の決定根拠となる数値を確認するためのデマンド監視装置を導入することで、電気の「見える化」による高圧電力の基本料金を削減することが可能となります。

太陽光発電キュービクル保安点検

SOLAR POWER

2012年7月に施行された、再生可能エネルギーで発電した電気をすべて電力会社(小売り電気事業者)が買い取る固定価格買取制度(FIT)により家庭用、産業用ともに太陽光発電所は急増してまいりましたが、容量が50kW以上の大規模の太陽光発電は「高圧連系」に分類され、新たにキュービクルの設置が必要となります。当社では、これらの高圧連係に対応した太陽光発電キュービクルの保安点検をご提供いたします。

保安点検項目

外観点検

  • ・電気工作物の異音、異臭、損傷、汚損等の有無
  • ・機械器具、配線の取付け状態及び加熱の有無
  • ・接地線等の保安装置の取付け状態
  • ・絶縁抵抗測定/接地抵抗測定/単独運転検出機能の確認
    /指示計器の状態
 

太陽光発電キュービクルの保安点検業務のみならず、太陽電池アレイ、接続箱、パワーコンディショナーなどの法令点検や故障発生時の駆けつけ、パネル洗浄、除草など追加のメンテナンスサービスも拡充し、これまでキュービクル保安点検で培ってきた豊富な経験とノウハウを活かして、安心で質の高い太陽光発電保安・メンテナンス(O&M)サービスをご提供いたします。

豊富な保安点検実績

RESULT

  • 犯罪の防止
    老人介護施設
    • 総受電容量8,700kVA(20施設合計)
    • コスト削減率 18%
  • ガソリンスタンド
    ガソリンスタンド
    • 総受電容量1,500kVA(13店舗合計)
    • コスト削減率 15%
  • お客様に最適な防犯カメラをご提案
    ホテル
    • 受電容量2,000kVA(客室数300室)
    • コスト削減率 9%
  • 分譲型マンション
    分譲型マンション
    • 受電容量300kVA(総戸数100戸)
    • コスト削減率 22%
  • 飲食店
    飲食店
    • 総受電容量3,800kVA(35店舗合計)
    • コスト削減率 30%
  • スーパーマーケット
    スーパーマーケット
    • 総受電容量20,000kVA(40店舗合計)
    • コスト削減率 18%

キュービクル(高圧受電設備)
保安点検導入までの流れ

STEP01 弊社へのお問い合わせ 様々なご質問ご要望にお応えします。
STEP02 情報のご開示 現在の電気主任技術者による点検報告書のコピーをお手元にご用意ください。
STEP03 弊社による
試算・提案
記載されているキュービクルの容量等の情報からお見積りを作成いたします。
STEP04 ご契約 産業保安監督部への申請書類手続きをいたします。
STEP05 システムの導入 24時間監視システムの設置をいたします。
STEP06 点検開始 担当の電気主任技術者がお伺いいたします。

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9時~18時(土日祝を除く)