2023.12.27

東京都マンション共用部LED助成金

 

お電話でのお問合せはこちら

東京都内の自治体で管理組合向けのマンション共用部LEDの助成金を出している自治体の情報をまとめました。
一部自治体を除き、工事着工前の申請が必要となります。
エスコではほとんどの自治体で申請実績がございます。気軽にご相談ください。
※昨年度(2022年度)実績:申請61件、助成金総額13,538,000円

東京23区外は、マンション共用部LEDの助成金を行っている自治体は少ないようです。
詳しくは担当営業までご連絡いただくか、こちらにお問い合せください。

令和5年度(2023年度)に関して

申請期限は概ね、2024年1~3月となりますが、予算達成で期限よりも早く締め切りとなる場合もございます。
※今年度(令和5年度(2023年度))既に、期限よりも早く締め切った自治体:足立区、台東区、豊島区、練馬区

自治体 上限金額 助成金の割合※1 注意点 昨年度からの変更点
足立区 30万円 3分の1    
荒川区 30万円 50% 事前に省エネ診断の必要有  
葛飾区 50万円 50%   ランプ交換が対象外に変更
北区 100万円 20%   事業の名称が変更
江東区 50万円 10%   予算が大幅増加※2
新宿区 30万円 50% 工事後申請 事業の名称が変更
工事後申請に変更
品川区 対象外 対象外 対象外 事業所用のみに変更
マンション共用部は対象外へ
杉並区 30万円 3分の1    
墨田区 15万円 50% 直管型照明のみ対象  
台東区 30万円 20%    
中央区 30万円 20%   予算が大幅増加※2
千代田区 750万円※3 30%   助成金上限額と助成割合が増加
豊島区 20万円 50%    
練馬区 20万円 50% 工事後申請 事業の名称が変更
港区 120万円 3分の1 事前に省エネ診断の必要有 助成金上限額と助成割合が増加
目黒区     5~6月頃に詳細発表  
小平市 5万円 50%    

※1 助成金対象金額における助成金の割合となります。各自治体の条件を達成した費用のみが助成金対象金額となりますので、必ずしも工事費用全体の金額ではございません。

※2 マンション共用部LED単体ではなく助成金事業全体の予算が増加

※3 100戸:250万円、101~200戸:500万円、201戸~:750万円

補助金・助成金の申請に関するお問合せはこちら

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く