株式会社カインドウェア・ホールディングス 様

年間120万円の電気料金削減見込み。2,000万円の助成金使用でLEDを導入し老朽化した空調設備を新調。

>>導入背景(導入前/BEFORE)

年間120万円の電気料金削減見込み。2,000万円の助成金使用でLEDを導入し老朽化した空調設備を新調。

東京神田の本社ビルは、東日本大震災後各階の蛍光灯を間引きしたりエアコンの設定温度を上げ使用時間を短縮するなど節電を実施していました。また省エネに関する助成金や補助金を探していました。
もともとキュービクルの保安点検でお世話になっていたエスコさんに、東京都中小企業クレジットの助成金制度をご紹介いただき、設備更新を具体的に考えるようになりました。

大変な申請書類作成や施工は全てお任せしました。

『東京都中小企業クレジット』の助成金を受ける事ができれば、東京都から総工費の3/4の助成金が受けられますが、採択率が3割程とハードルはかなり高め。そこで、補助金申請ノウハウが豊富なエスコへさんに申請代行、施工を依頼することにしました。
膨大で複雑な申請書類も、エスコさんが全て作成してくれたため、当社にほとんど負担はありませんでした。

本社外観

室外機搬入作業中風景

>>導入成果(導入後/AFTER)

総工費2,700万円のうち、2,000万円の助成金を適用。年間120万円のコストダウン見込み。

無事、総工費の75%にあたる2,000万円の助成金がおり、実際に施工が行われました。思っていたよりもスムーズに導入されましたね。担当者の方が全てをコーディネイトしてくれた のが大きかったと思います。
LEDの導入により年間34.4MWhの削減、高効率空調機の更新により年間31.1MWhの削減となりました。建物全体の消費電力は18.3%の削減。年間120万円のコストダウンが見込まれます。

空調の効きがかなり良くなり、快適な就業環境に。

空調の効きがかなり良くなりました。また音も静かになり、快適な就業環境を手に入れることができました。効きが良くなったので設定温度を上げないと寒すぎるという声が各フロアから上がっているほどです。節電・省エネを意識し、温度調整を行えるようになりました。
今回、会社全体、各フロアに渡って担当営業の方にお世話になりました。また細かい作業や取り次ぎも率先してやっていただけたので、非常にありがたかったです。

 新室外機写真

 室外機搬入作業中風景

関連リンク
株式会社カインドウェア・ホールディングス 様

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9時~18時(土日祝を除く)