菊池病院 様

環境省の補助金(二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金)を活用し、老朽化した空調設備を更新。年間220万円の電気料金削減見込み。

>>導入背景(導入前/BEFORE)

空調の老朽化とメンテナンス会社との契約切れを機に
機器更新を決意。多額の見積りに補助金の使用を検討。

空調を導入してから20年が経過。老朽化による不具合が増える中、メンテナンス会社との年間契約が切れ、その都度修繕費用がかかるようになったので、これを機に最新機器を導入することを決めました。

早速見積もりをとったところ、空調更新には多額の費用がかかることを知りました。そのタイミングでエスコさんから補助金についてお話があり、なんとか活用できないかと考えました。

補助金申請に必要な書類作成は全てエスコさんに一任。

初めての取り引きでしたが、エスコさんが何度も足を運び親切に詳しく説明をしてくれたので、特に不安はありませんでした。 申請には大量の書類作成が必要だったのですが、全てエスコさんが対応してくれたので大変だと感じたことはなかったですね。

エスコ(ESCO) 菊池病院 様

患者様はもちろん、家族の皆様に信頼・安心できるサービスの提供を目指すことを理念とする菊池病院。

エスコ(ESCO) 菊池病院 様

待合室の工事風景。

>>導入成果(導入後/AFTER)

導入費の1/3を補助金で獲得。
年間220万円の電気料金削減見込み!

申請は無事採択。
導入費用の1/3を補助金で賄え、年間220万円の電気料削減見込みとなりました。

工事は寒くなってきた頃に始まり、ロビーなど患者さんのいらっしゃる場所での作業もあったので、空調(暖房)が使えない分ストーブを用意したり、工事に関するアナウンスをするなどこちらも神経を使いましたが、すべて工期通りに進めてもらえたので、トラブルやクレーム等もなく、スムーズに終わりました。

集中コントロールパネルも使いやすく。
意識して無駄な電力の削減ができるように!

導入前は暖房を24~25度に設定していたのですが、新しい空調になってからは21~22度の設定で同じくらいの暖かさに。とても快適になりました。

以前の空調の集中コントロールパネルは使いにくく、あまり使用していなかったのですが、新しく操作しやすいものを選んでもらったので大いに活用しています。不要な場所で空調がついていることもすぐにわかり、意識してこまめにチェックし無駄な空調運転を止めるなど、便利になりましたね。

トラブル時にも即時対応。
申請~工事~アフターフォローまでトータルでお願いできる安心感。

不具合が生じた際、当日にメンテナンスの方が駆けつけてくれました。エスコは東京の会社なのですぐに対応してくれるのか少し心配していたのですが、まったく問題なく、申請~工事~アフターフォローまでトータルでお願いできることにあらためて安心感を覚えました。

これから先もメンテナンス等でお世話になると思うので、変わらずよろしくお願いいたします。

関連リンク
医療法人 桂慈会 菊池病院 様

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9時~18時(土日祝を除く)