GLOSSARY用語集

モジュール

もじゅーる

解説:

太陽光電池(太陽電池)の最小単位を「セル」とするのであれば、そのセルの集合体が「モジュール」であるといえます。太陽光電池は太陽光を受けて電気に変換するものであり、太陽光発電においてもっとも重要なものです(※太陽光電池は、それ自体は電気を「貯めておける」性質はもっていません)。

ただ太陽光電池を1つだけ使ったとしても、そこから得られる電力は微々たるものです。そのため、太陽光電池を組み合あわせて「モジュール」を作るのです。

「モジュール」という言葉に聞きなじみがない……という人であっても、「ソーラーパネル」「太陽光パネル」という言葉は耳にしたことがあるでしょう。モジュールは、この「ソーラーパネル」「太陽光パネル」とほぼ同じ意味で使われています。

このモジュールが太陽光を受けた場合、どれほどの発電能力を発揮するか……を表す指標として、「モジュール変換効率」という言葉があります。この数字が高ければ高いほど、効率よく電気を得られます。

この用語のカテゴリー

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

9:00~12:00、13:00~18:00

※土日祝を除く