2020.12.07

【セミナーレポート】令和3年度の注目補助金について―概算要求から見る来年度の補助事業

 

2020年11月26日(木)、(株)エスコ初のZoomウェビナーを利用したオンラインセミナーを開催いたしました。テーマは【令和3年度の注目補助金について―】。講師は弊社の補助金事業案件の約半数に携わってきた池澤が務めました。

同時接続視聴者数は最大69名と多数の方にご参加いただき、大盛況のうちに終えることができました。そのセミナーの概略をレポートいたします。

その他の回のレポートは以下より参照いただけます。
・第2回 こちら
・第3回 こちら
・第4回 こちら
・第5回 こちら

>>【2020年12月23日開催】令和3年度の注目補助金
無料セミナー お申込みはこちら

※このセミナーのお申し込みは現在終了しております。

01.セミナーの内容

アジェンダは以下の内容でした。
  • 国の予算編成(概算要求、閣議決定)について
  • 各府省庁の注目補助金
  • 補助金を活用した設備改修の事例

01.1国の予算成立のサイクル、概算要求・閣議決定について

国の予算編成には決まったサイクルがあり、補助金情報を事前に手に入れるタイミングは、概算要求、閣議決定など、大きく3つあります。今回は、9月末に公開された概算要求を元に、いち早く令和3年度予算の特徴をお届けしました。

01.2各府省庁の注目補助金

設備投資に活用できる補助金は、最大で億単位の大きな受給が狙えます。しかし、補助金の公募期間は1か月程度、金額の大きな補助金は採択率が3~7割のため、事前準備が重要です。通常は、現段階で内容の予測が困難ですが、これまで600件以上の申請を手掛けてきた経験から、各省庁の特に注目の補助事業について、現状の公開情報や、過去の変遷から読み解いた令和3年度の実施見込内容を解説しました。

<令和3年度 注目の補助事業>
経済産業省「先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金」
環境省「工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業」
国土交通省「既存建築物省エネ改修等推進事業

01.3補助金を活用した設備改修の事例

導入事例としてエスコのお客様の事例、インタビュー内容を紹介しました。
  • 病院・介護施設のお客様:2600万円の補助金採択
  • オフィスビル:東京都の補助金活用、空調・照明の工事費用の2/3の補助金を受給
  • スーパーマーケットチェーン:エネルギー使用合理化の前身の補助金活用、2店舗の設備改修

01.4電子申請への対応について

令和2年経済産業省が電子申請システムjGrants(ジェイ・グランツ)をスタートしました。申請の電子化を行うことで、環境的にやさしいことも重要ですが、政府側も審査の際の事務コストを下げられる、また、感染症流行という時勢もあり、積極的に取り組みがすすむのではないかと予想されます。

>>【2020年12月23日開催】令和3年度の注目補助金
無料セミナー お申込みはこちら

※このセミナーのお申し込みは現在終了しております。

02.質疑応答

オンラインセミナー中にいただいた主なQ&Aを一部ご紹介いたします。

LED照明に関する補助金はありますか?
LEDを対象とした補助金は今年度より数が大きく減りました。しかし、自治体が実施する補助金には、対象者が限られるものの、LED照明設備に活用できるものがございます。
どなたでも利用できる補助金の中では、エネルギー使用合理化の事業場単位は対象となりえます。しかし、他設備の導入も必須です。
各自治体の補助金の情報はいつ頃わかりますでしょうか。
自治体によって異なりますが、年度初めギリギリのケースが多いです。
自治体の補助金と国の補助金は併用できるということですが、今まで実績はありますか?
補助金の併用は、自治体によってできるものと、できないものがございます。併用の実績はございます。
「工場事業所単位」の補助金で採択になりやすい省エネ率はおおよそ何%以上でしょうか。
事業場の規模により異なります。大規模なら数%からでも可能ですが、小規模である場合は30%以上あっても難しいケースがございます。具体的にご相談いただけたらと思います。
同一建物で複数年に渡って違う補助金の申請はできるのでしょうか
それぞれ違う設備に補助金を活用するのであれば、原則可能です。同じ補助金制度でも、原則的に年度が替われば別の補助金となりますので、まずAエリアの空調を補助金を使って更新、次の年にBエリアの空調を同じ補助金を使って更新……などといった改修も可能です。

03.アンケート集計結果

開催後に行ったアンケートより、満足度評価と参加者の声を紹介いたします。

03.1満足度評価

セミナーの満足度を「総合評価」「テーマ」「内容」について伺ったところ、半数以上の方に満足評との評価をいただきました。

 

03.2参加者の声

アンケートでは、お気づきの点やご要望について自由形式でご回答いただきました。今後のセミナー、ご提案に役立たせていただきます。貴重なご意見ありがとうございました。

  • 来年度予算にて施行される補助事業について、各省庁別に令和2年と対比して金額などの説明があった事が分かりやすかった(経営者)
  • 現段階での概要を説明いただききありがとうございました(製造メーカー支社 部長)
  • 補助金資料がまとまっており、非常に参考になりました(総務部マネージャー)

04.次回開催予告(12月開催)

今回の開催を踏まえ、より多くの方にご参加いただければと考え、12月にもオンラインセミナーを実施することにいたしました。

補助金の申し込み・申請には、事前の準備が肝要です。少しでも補助金に関心がございましたら、皆さまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。詳しくは以下ページにてご確認ください。

>>【2020年12月23日開催】令和3年度の注目補助金
無料セミナー お申込みはこちら

※このセミナーのお申し込みは現在終了しております。

また、事業場の省エネ状況について無料診断も行っております。お気軽にご相談ください。

お問合わせはお電話かメールにて承ります。
お気軽にご連絡ください。

0120-60-9444

10:00~12:00、13:00~17:00

※土日祝を除く