用語集

  1. 託送

    既存の電力会社が自社の送配電網を利用して、新電力等、新規参入企業の送配電を契約に基づき有料で受託することです。

  2. 負荷率

    ある期間の平均電力がその期間の最大需用電力の何パーセントにあたるかを示す指標である。負荷率が低いということは、平均需用電力に対して最大需用電力が大きいことを示す。これを電気料金面からみると、契約電力を高めに設定したことに相当し、基本料金が高くなる。

  3. 負荷開閉器

    負荷開閉器とは、負荷電流が流れる回路の高圧側(一次側)に設けられる開閉器(スイッチ)を指します。

  4. 部分供給

    ひとつの需要家に単一の引込み線を使い、2つの電気事業者が電力を供給することです。経済産業省と公正取引委員会が作成した「適正な電力取引についての指針」で認められており、新電力と一般電気事業者がお客さまと契約を結び、公正に電力を部分供給できる仕組みです。

  5. 電気自動車

    電気エネルギーで走行する。動力装置は、電気モータ、バッテリ、 パワーコントロールユニット(動力制御装置)から構成される。水力や風力による電源を組み合わせると地球温暖化対策にも効果的である。

ページ上部へ戻る